Monthly Archives: 2018年3月

気になるぶかぶか床…フローリングの貼替え

こんにちは吉川です

先日、弊社の顧客O様より、「リビングの床がぶかぶかしてて、そのうち底が抜けるんちがうやろか…と不安なんです。」とご連絡をうけ、早速確認に伺わせていただきました。

あぁ確かに一箇所だけ、かすかにミシミシと音がなり歩くとグッと沈み込んだところがありました。

一般的に、家を建ててから15年ほどすると張り替え時期と言われています。お家の環境(温度、湿度など)にもよりますが、15年〜20年ほど経つと床の下地が痛んだりフローリング自体が変形したりするためです。

今回、このような症状は一箇所だけだった為、劣化部分のみを剥してコンパネに貼り替え下地補強を行いました。

他はしっかりしていたので既存の床の上に新しいフローリングをリビング全体に重ねて貼ることにしました。

IMG_4871

 

 

赤い部分だけが劣化してしまう

 

 

後1

 

 

 

 

 

完成です

ブカブカも解消され、フローリング材を変えただけでリビングの雰囲気も変わり、O様にも大変喜んで頂きました

O様、本日もありがとうございました

カテゴリー: キッチン, スタッフブログ, 小さな修繕工事, 未分類 | コメントは受け付けていません。

建築士の仕事

スタッフの藤山です。

建築士の仕事は図面を書くことだけではありません。
お客様から依頼があれば、依頼の内容を打ち合わせさせていただき、弊社が提供できる図面や手続き資料の予算、期間が依頼主様の承認を得て初めて仕事を開始する事が出来ます。
その承認を得るために威圧したり、デマカセを言うのは建築士の仕事ではありません(笑)。
以前あるお客様から設計のご依頼をいただきました。初めてお会いしてお打ち合わせをする時にお客様は2,3パターンの平面図をお持ちでした。私どもの他に設計の方がおられるのかなと思い、お聞きしたところ、私どもにお話いただく前に相談していた建築士さんがおられたのだそうです。
ですがその建築士さんは自分の理想や思想を前面にプランを作成されて、施主様の希望についてはあまり聞いてくれない建築士さんのようでした。

その結果、何枚かのプラン図面を書いただけで数百万円の請求書が施主様のもとに届いたそうです。

もちろんお客様はその建築士との契約は破棄されたそうですが、同じ建築士として想像できない体験談でした。
キャンバスホームはお客様の声を聞き、お客様の立場に立ち、お客様と共に考えて設計提案をして行きたいと考えています。
もちろん法律がある以上お客様のリクエストに100%お応えできないこともあるかも知れませんが、ご満足いただけるような代替案をお客様と一緒に探して家づくりをしていきたいと日々精進しています(笑)

カテゴリー: スタッフブログ | コメントは受け付けていません。

カーポート新商品キャンペーン開催

LIXIL カーポートSC 

スタイリッシュな住宅が流行りの昨今。

カーポートも住宅とコーディネートしてスタイリッシュなものを付けたい!!

装飾や部材を減らしたシンプルなデザインのカーポートが欲しい!!

そんな声にピッタリマッチしたカーポートが誕生しました

カーポート1

 

雨樋は柱に埋め込まれスッキリ

一体式の屋根

アルミの屋根は透けて見えず汚れや落ち葉が気にならない

車の色あせを日焼けから守ります

 

 

 

 

 

 

キャンバスホームでは本日より、新商品40%OFF キャンペーンを開催します 

 

【S Cレギュラータイプ】 W2427×L5000 H22

定価¥394,000-のところ...

驚きの大特価  ¥236,400-(消費税・施工費別途)でご提供させていただきます

この他サイズ・カラーも多数ありますので是非、お問合せ下さい0120-113-026

ƒJ[ƒ|[ƒg

 

和風にも調和します。

 

カーポート3

駐輪タイプもあります。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ, キャンペーン情報, スタッフブログ, 未分類 | コメントは受け付けていません。