インターホンを取替えました。

本日お邪魔しましたのは、右京区にお住まいのH様邸。3年程前からお付き合いをさせて頂いているお客様です。

ご依頼内容はインターホンが機能しなくなったので取替えて欲しいとのことでした。詳細を伺うと「最初に量販店の電気屋さんでインターホンを購入し、取替えて貰おうと思ったのですが大きな穴が丸見えになり、その穴を塞ぐ工事はできません。と言われましたのでキャンバスさんに電話しました。」

んんん?大きな穴?とにかく現場へ急行です

本多邸1

 

なるほど なるほど…

インターホン自体がかなり旧式で大きなものでした。

この裏にはいろいろな配線が繋げられているわけですから、そこそこの穴があいています。

近頃はインターホンに限らず、なんでもコンパクトに造られていますから同じように取り付けることができない事もあります。

 

 

本多邸2

 

予算をあまりかけたくない!とのことでしたので、こんな感じに仕上げることにしました。

ステンレスを加工し、大きくあいてしまった壁の穴をふさいでインターホンを新調しました。

 

 

 

 

 

 

本多邸3

こちらはご自宅の中に設置されている方なのですが、壊れてしまったモニターとまだまだ使用できる家電一体型の為、現状のままで… と言うことになりました。

これ取っちゃうとクロスの貼替え、家電まで新たに購入とお金かかちゃいます

 

 

本多邸4

で、モニターはお隣にちょこんと取り付けることになりました。

「初めからキャンバスさんに言ったら良かったわぁ~」とH様。なんだか嬉しいお言葉ですありがとうございます

そうです!そうです!皆さま、こんなこと…これは違うかなぁ…と思っても取り敢えず、ご相談してみて下さいお力になりますよ

カテゴリー: スタッフブログ, 小さな修繕工事, 未分類, 電気工事 パーマリンク