京都府長岡京市の小さな修理・水廻りリフォーム・耐震補強・増改築・注文建築は、女性プランナーの店 キャンバスホーム。にお任せください。

施工事例

丸ごとリフォーム


丸ごとリフォーム 京都 長岡京市 T様邸 デザイン的且つ機能的に
無垢材を使って暖かい雰囲気に

#高断熱サッシ
#無垢材の床

リフォーム前は昔の雰囲気漂う内装と古い設備。
デッドスペースもところどころにあった。
全面的に一新したいというご希望を汲み取り、スケルトン
解体し、高性能な断熱を吹付け、床には無垢材を使用し
温かみのある快適な住空間に仕上げました。室内窓も使い、
閉塞感が出ないように設計しました。特に収納を重視した
間取りを考慮しました。

DATA

エリア:長岡京市 T様邸
予算:1000万
築年数:34年
構造:軽量鉄骨造2階建て

お施主からのコメント

リフォームする前は、築34年の割にはボロボロ感は無かったんですが、
キッチン・トイレ・洗面などの水廻りや壁紙は変色していたので、全面的に
一新したかった。特に気になったのが、アルミサッシです。
古いサッシは隙間風が入ってきて寒かったので、窓の改修は一番したい
ところでした。一番のお気に入りは、アイランドキッチンとLDKです。

施工事例 Before & After

玄関

ポイント

壁一面の大容量の下駄箱と、正面の壁はダウンライトに照らされ、よりオシャレに見える消臭機能付きのエコカラットを張り爽やかな玄関に。

階段

ポイント

鉄骨にコンクリートが塗られた土足用だった階段も、木のぬくもりたっぷりの階段になりました。手触りが良く握りやすい手摺と、アイアンの手摺も付けてスッキリとした雰囲気に。ゴルフバックが入る階段下収納も取りました。

洗濯機置き場 → トイレ

ポイント

無駄に広い洗濯スペースをコンパクトなトイレに。外部に面した窓がない分、
室内窓を採用し、風通しと自然の光を取り入れることが可能に。
レンガの壁紙もアクセントになります。

洗濯機置き場 → 洗面

ポイント

忙しい朝でも二人並んでも広々使える洗面スペースにしました。ジュエリーガラスのタイルを使い朝の目覚めを助けます。脇に造作したニッチは、アイアンの金物も取り入れたり今どきの雰囲気に。

トイレ → 家事室

ポイント

洗面所と隣接した家事室。住宅用にしてはだだっ広かったトイレスペースを、
洗濯・アイロン・収納の全てをこなせる家事室にしました。日用品のストックも
たくさん入ります。パジャマや下着類もストックしてあり便利です。

浴室

ポイント

古くはないが、出入り口の段差が高かった浴室。設備も一新し、段差も解消した。
扉・照明・色のメリハリでより広く感じられます。最新のLEDライン照明が
モダンさを際立たせます。
強化ガラスの透明ドアで、洗面所まで光が差し込みます。

和室 → キッチン

ポイント

元々LDKの続きにあった和室。敷居を一段上っての和室は使い方によっては
良いが一体感がなかった。そこに段差を無くしてワンフロアーにしました。
カウンターは造作により、天板とフレームを左官仕上にし、
腰壁はケイミューのリサイクルボードSOLIDO(鉄黒)をあしらった。

キッチン

ポイント

元々LDKの続きにあった和室。敷居を一段上っての和室は使い方によっては良い
が一体感がなかった。そこに段差を無くしてワンフロアーにしました。
アイランド式のキッチンを設け、最高のロケーションを見ながら料理ができる
ようになった。背面には壁一面の収納を設け、常は建具で隠せるように
天井いっぱいまでの建具を取り付けました。

LDK

ポイント

元々対面式ではあるけど閉塞感があったキッチンとLDK。テレビスペースを
設けたり、家具の配置などを考慮して間仕切り壁を作った。テレビの背面には
アクセントでリサイクルセメントボードを貼り、室内窓を設置し、広がりを
感じる空間になった。

キッチン → 子供部屋

ポイント

L型だが閉塞感があり設備も古かったキッチンスペースを間取りを変更し、
子供部屋と洋室に間仕切りを作り収納も充実させました。

寝室・ウォークインクローゼット

ポイント

ベージュと茶色を基調としたカラーで統一。寝室にも調湿効果・消臭力のある
エコカラットを採用しました。収納も充実させて、寝室の続きで
ウォークインクローゼットを作りました。

ベランダ

ポイント

既存のサンルームは洗濯場に最適で、上手く活用する為に既存の床に人工木の
デッキを貼付けオシャレに早変わり♪洗濯はもちろん、日向ぼっこや焼き肉、
夜はお酒を飲んだりできます。

図面 Before After

施工者コメント

元々収納は有った間取りでしたが、デッドスペースをうまく活用し家事室を
設ける、キッチンの背面の収納を設けるなどして、各所に収納できるように
間取りを作りました。洗面所と続き間になっている”家事室”では、
日常のストック類の収納・洗濯・アイロンと、流れ作業ができるスペース。
扉でさっと隠しておけるので、とっても便利。
アイランドキッチンは、左右がどちらも廻り込めるので、食事の配膳や
片付けに便利です。手元が見えない様にカウンターをあえて造作したので、
ちょっと鍋を伏せておいても気になりません。
床材は無垢材を使いましたが、とても温かみがあり、どんなインテリアにも
合う色合いの床材で個性的な印象がセンス良く、飽きの来ないテイストです。

施工事例一覧へ戻る