知っておくべき湿気対策!!

おはようございます!まだまだ寒さが続き、特に朝がつらい吉川です

先日、マンションにお住まいのK様邸の窓枠の補修とクロスの貼替えをさせていただきました。<マンション→気密性が高い→湿気が多い>となっていくわけですが、 K様のご自宅も随分と湿気にやられていました 窓枠を外してみると右の写真のように湿気がたまりにたまってボトボトに…これがカビや腐食へと繋がっていくのです

IMG_4677

IMG_4731

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クロスも浮いてめくれてしまっています。こうなれば補修するしかありません。

IMG_4698 IMG_4681

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうせするならば、お部屋のイメージを少し変えましょう!と言うこと一面だけ木目調のクロスに貼替えナチュラルなリビングへ。 窓枠も補修し綺麗になりました。

IMG_4742

 

 

 

 

 

 

さてここからですせっかく綺麗にしたのですから湿気対策は万全にし、この状態を維持したいものです。

対策は多くありますが、お金をかけずに簡単にできる湿気対策を紹介します。

 

 

一つ目は1日に数回窓を開け、空気を入替えましょう。空気の通り道をつくるために必ず窓は2ヶ所以上開けるようにしましょう。この時、全開よりも10㎝ぐらい開けた方が効果的です。

2つ目はお天気の良い日は押入やクローゼットの扉を開け、中の空気を入替えましょう。

3つ目はキッチンでお湯を沸かす時やお風呂にお湯をためている時は当然ですが、入浴後もお湯をためたままにしている方、必ず換気扇をまわしましょう。翌日の洗濯用にお湯をためたままにするなら、夜間は浴室のドアを締めたままにして換気扇をまわしましょう。

4つ目はできるだけ室内干しはさけましょう。どうしても外に洗濯物を干せない時は浴室に換気扇を入れたままにして干すのがいいですよ。浴室には強力な換気扇が付いていますので、実は室内より乾きやすく嫌な臭いも残りません。

5つ目は壁にぴったり家具やソファを置かずに隙間を開けましょう。

 

この他にもエアコンの除湿機能やドライ機能を使用したり、窓ガラスに断熱フィルム(ホームセンター等に売ってます)を貼るなど多くの対策があります。常日頃からのちょっとした心がけでお部屋が綺麗に保たれます。

結露がでるわ!カビは生えるわ!毎日ジメジメして最悪やわ~なんて叫びたくならないよう頑張って下さいね。

頑張ってみたけどアカンかった!頑張ってないしボロボロになってしまった!と言う方はキャンバスホームにご連絡下さい綺麗にさせていただきますよ。

カテゴリー: クロス, スタッフブログ, 小さな修繕工事 パーマリンク