建築士の仕事

スタッフの藤山です。

建築士の仕事は図面を書くことだけではありません。
お客様から依頼があれば、依頼の内容を打ち合わせさせていただき、弊社が提供できる図面や手続き資料の予算、期間が依頼主様の承認を得て初めて仕事を開始する事が出来ます。
その承認を得るために威圧したり、デマカセを言うのは建築士の仕事ではありません(笑)。
以前あるお客様から設計のご依頼をいただきました。初めてお会いしてお打ち合わせをする時にお客様は2,3パターンの平面図をお持ちでした。私どもの他に設計の方がおられるのかなと思い、お聞きしたところ、私どもにお話いただく前に相談していた建築士さんがおられたのだそうです。
ですがその建築士さんは自分の理想や思想を前面にプランを作成されて、施主様の希望についてはあまり聞いてくれない建築士さんのようでした。

その結果、何枚かのプラン図面を書いただけで数百万円の請求書が施主様のもとに届いたそうです。

もちろんお客様はその建築士との契約は破棄されたそうですが、同じ建築士として想像できない体験談でした。
キャンバスホームはお客様の声を聞き、お客様の立場に立ち、お客様と共に考えて設計提案をして行きたいと考えています。
もちろん法律がある以上お客様のリクエストに100%お応えできないこともあるかも知れませんが、ご満足いただけるような代替案をお客様と一緒に探して家づくりをしていきたいと日々精進しています(笑)

カテゴリー: スタッフブログ パーマリンク