Monthly Archives: 2018年2月

知っておくべき湿気対策!!

おはようございます!まだまだ寒さが続き、特に朝がつらい吉川です

先日、マンションにお住まいのK様邸の窓枠の補修とクロスの貼替えをさせていただきました。<マンション→気密性が高い→湿気が多い>となっていくわけですが、 K様のご自宅も随分と湿気にやられていました 窓枠を外してみると右の写真のように湿気がたまりにたまってボトボトに…これがカビや腐食へと繋がっていくのです

IMG_4677

IMG_4731

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クロスも浮いてめくれてしまっています。こうなれば補修するしかありません。

IMG_4698 IMG_4681

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうせするならば、お部屋のイメージを少し変えましょう!と言うこと一面だけ木目調のクロスに貼替えナチュラルなリビングへ。 窓枠も補修し綺麗になりました。

IMG_4742

 

 

 

 

 

 

さてここからですせっかく綺麗にしたのですから湿気対策は万全にし、この状態を維持したいものです。

対策は多くありますが、お金をかけずに簡単にできる湿気対策を紹介します。

 

 

一つ目は1日に数回窓を開け、空気を入替えましょう。空気の通り道をつくるために必ず窓は2ヶ所以上開けるようにしましょう。この時、全開よりも10㎝ぐらい開けた方が効果的です。

2つ目はお天気の良い日は押入やクローゼットの扉を開け、中の空気を入替えましょう。

3つ目はキッチンでお湯を沸かす時やお風呂にお湯をためている時は当然ですが、入浴後もお湯をためたままにしている方、必ず換気扇をまわしましょう。翌日の洗濯用にお湯をためたままにするなら、夜間は浴室のドアを締めたままにして換気扇をまわしましょう。

4つ目はできるだけ室内干しはさけましょう。どうしても外に洗濯物を干せない時は浴室に換気扇を入れたままにして干すのがいいですよ。浴室には強力な換気扇が付いていますので、実は室内より乾きやすく嫌な臭いも残りません。

5つ目は壁にぴったり家具やソファを置かずに隙間を開けましょう。

 

この他にもエアコンの除湿機能やドライ機能を使用したり、窓ガラスに断熱フィルム(ホームセンター等に売ってます)を貼るなど多くの対策があります。常日頃からのちょっとした心がけでお部屋が綺麗に保たれます。

結露がでるわ!カビは生えるわ!毎日ジメジメして最悪やわ~なんて叫びたくならないよう頑張って下さいね。

頑張ってみたけどアカンかった!頑張ってないしボロボロになってしまった!と言う方はキャンバスホームにご連絡下さい綺麗にさせていただきますよ。

カテゴリー: クロス, スタッフブログ, 小さな修繕工事 | コメントは受け付けていません。

戸建て住宅用宅配ボックス~再配達を減らそう~

こんにちは!連日、平昌オリンピックを見入ってる吉川です

わが子と年齢が変わらない子たちがメダルを獲得する為に必死で戦っている姿に感動し、敗退してしまった時にはカメラに向かって謝る姿に「謝る必要なんてないのに…」と涙する始末です。そんな時にピンポーン!とチャイムが… ええぇぇー?誰よぉーー?今大事な時やねん!あぁ~宅配かぁ~。はいはい。ハンコね。はいありがとう。

うわぁうわぁうわぁーーー終わってるやんかぁーーーなんてことあるあるですよね何が言いたいかって…こんな時にも宅配ボックスが役立つんです居留守と言えば聞こえが悪いけど宅配ボックスがあれば居留守でもちゃんと受け取れるから宅配業者さんにご迷惑をおかけしなくてすむし、再配達依頼の面倒な手間も省けるんです。

1日に全国で約200万件も発生している再配達。まぁまぁな社会問題です。いろんなメーカーさんが宅配ボックスを売り出されていて、爆発的に売れているようです。

そこでキャンバスホームおススメの戸建て住宅用宅配ボックスをご紹介します。

是非ともご検討下さいませ

img_3features06

パナソニック宅配ボックス・コンボ

宅配物の容量に応じたサイズバリエーションが豊富です。

 

 

img_3features01

 

 

 

 

 

電気配線工事が不要で取り付け簡単。リフォームにも柔軟に対応。「なつ印」ボタンを押すだけ。

img_3features03

 

 

 

 

 

 

 

 

パネルの表示に従うだけの簡単操作。

 

 

 

 

 

 

img_3features04

 

 

いつでも荷物を受け取れます。

 

 

 

img_combotop_14

 

 

 

 

 

設置方法も選べます。

 

 

 

 

 

 

 

 

~施工例~

user_tham_19 user01_01 user04_01

カテゴリー: スタッフブログ, 小さな修繕工事, 未分類 | コメントは受け付けていません。

建具交換工事

皆様こんにちは!吉川です。毎日寒くて身が縮まる思いをしているのに来週からは

さらに寒くなるらしいですよ

そんな中、弊社のお客様O様よりリビングと和室の間の建具のガラスが割れてしまったとのご連絡をうけ、社長に同行してもらいご訪問させて頂きました。いつも綺麗にされていらっしゃるO様なので片付いていましたが、ガラスのない格子だけの建具が…ありゃりゃっ早速、手配する為に既存の建具の絵を描き始めましたが…あまりに下手くそなので社長に書き直してもらいました

IMG_4573

 

小さなお孫さんがちょくちょくいらっしゃるとの事でしたので、今回は割れにくいカタアクリル障子で新調することになりました。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4575 IMG_4578 IMG_4579

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついでに、すでにお孫さんがビリビリに破かれた障子も貼替えました!勿論、強度をアップしタフトップに貼替えです

可愛い孫よ!さあ来い!! いやっあかんあかん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もひとつついでに押入の襖と戸襖の貼替えもご依頼頂きがました!O様ありがとうございました

 

クロスや床等もそうなんですが、少し貼替えるだけでお部屋全体が明るくなり、イメージがガラッと変わるので凄く気持ちいいものなんです。

自分の思い描いていたとおりになれば常にキレイにしていたい!!という気持ちが強まり、お掃除にも気合いがはいりますよ

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: スタッフブログ, 小さな修繕工事 | コメントは受け付けていません。

2月になりましたね!

こんにちは!キャンバスホームの稲村です。

今日から2月という事で、(一か月が早い…(・_・;))昨日テレビのニュースで知ったのですが2月を別の読み方をすれば如月(きさらぎ)ですよね!

でも、寒さが残るという事で衣を更に着るで「衣更着」とも読むそうですね!

確かにそうかもしれないと思いました。

さてさて前回はT様邸のタイルの写真を貼り、完成写真は次回となっておりましたね。早速完成写真を見てもらいましょう!!

DSC_1715

じゃーーん!!\(゜v\)(/v゜)/

玄関ドアの雰囲気とも合っていて凄くお洒落な感じで仕上がりました!

 

DSC_1717

 

 

 

 

 

 

 

中の玄関のタイルも内装を白で統一しているので良い感じになってます(^u^)

 

 

 

 

DSC_1762

 

そして、こないだ下駄箱も付き、

より一層良い感じになりましたよ~(^○^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: スタッフブログ, タイル工事 | コメントは受け付けていません。

こんにちは!

こんにちは!
キャンバスホーム、スタッフの藤山です。
巷ではインフルエンザが大流行していますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
さて、 前回のブログでは私の学生の頃お話でしたが、今日は社会人になってからのお話をさせていただこうかと考えています。 とは言っても35歳の若輩者ですので、社会人になって12年ほどしか経ってないので、先輩たちがたくさんおられる中で自分の事を話すのは恥ずかしい部分もありますが、自分の事を知っていただきたいので書かせていただきます。
大学を卒業して、まずは大阪の肥後橋で構造設計事務所の職員として働き始めました。
設計事務所は大きく分けて3つのジャンルに分けることが出来るかと思われます。
1つは意匠系の設計事務所。店舗や住宅などのデザイン面を得意とする設計事務所です。キャンバスホームは意匠系の設計事務所に分類されます。
2つ目は設備系の設計事務所です。設備とは給排水や空調、換気等の設備機器の事を指します。それらの機器の選定や配置設計を得意とする設計事務所が設備系という分類になります。
3つ目が構造系の設計事務所です。私が一番最初に就職した会社はこの分野になります。構造系の設計事務所は他の2つの分野の設計事務所に比べて特に机に向かう作業が多く、ジッと出来ない私には辛いものがありましたが、おかげさまで苦手な構造部門にも少し強くなりました。
そんな構造設計の事務所を1年半ほど勤めたあと、建築とは全く関係のない車の部品の配送兼営業の仕事をしました。ここではその前の構造設計の事務所とは違って一日中外で、車の整備工場のおじさんと仲良くなって、色々な事を教わりました。お世話になっていた部品屋さんとは現在も連絡を取っていただき、声をかけてくださる良き先輩であります!
それからやっと実家に帰りまして父親と母親の仕事を手伝うようになります。
実家の家業は設計事務所で申請業務をメインに行なっていました。約9年ほど実家の業務をしていました。
山あり谷ありでしたが、いろんな経験を積ませていただき現在の仕事の財産となっています。
今後は社長の支えとなって建築士の責務を果たしていければと思っています。
なぜか堅苦しい挨拶みたいになってしまいましたが、これからもどうぞご贔屓のほど、よろしくお願いします!
カテゴリー: スタッフブログ | コメントは受け付けていません。